高校中退しても、まだ通信制高校で高卒資格を取るという道が残されています!

「高校中退したら人生オシマイだ……」と思うのは、まだ早い!

学校と自分が合わなかったり、イジメられて学校を辞めざるを得なかったり、不登校になって高校にいけなくなってしまったり……やむを得ない理由によって高校を中退してしまう人は少なくありません。

しかし、通信制高校にさえ通い、きちんと卒業することさえできれば、高卒と同じ仕事にもつけるし。

きちんと勉強すれば大学にも行ける。

そう高校を中退しても、何一つ諦める必要などないのです。




通信制高校に通う5つのメリット

  1. 中卒でも年齢に関係なく、高卒資格が取れる
  2. 人間関係に煩わされない(教師・友だちなど)
  3. 毎日高校に通う必要がない
  4. 普通に高校に通うより安い
  5. 働きながら高校に通える

通信制高校に通うメリットは実はかなり多いんです!

中卒のままでいると、世間体が悪いだけでなく、アナタの貴重な未来すら潰されてしまう可能性が高い。

でも、通信制高校に通い、卒業さえできれば高校中退のアナタでも、高校を卒業することが出来る!

しかも、普通の高校(全日制高校)よりも、楽に、そして安く、自分の都合にあわせて高校を卒業することが可能です。

1.中卒でも年齢に関係なく、高卒資格が取れる

高校を中退して、長らく経ってしまった――。「今更高校なんて……」と思っている方でも、ご安心ください。

通信制高校は年齢制限はありません。

つまり、高校を中退したばかりでも、高校を中退して2、3年。あるいは10年以上経っていたとしても、いつでも通信制高校に通い、卒業することができれば高校卒業資格を得ることが出来るのです。

年齢も”学力”も関係なく、通信制高校に通えます!

「今さら、高校入試の勉強なんて出来るかよ!」と誤解していませんか?

あまり知られていませんが、通信制高校は“入試試験”は、ほぼありません。

一応、テストと言えば「テスト」みたいなものはありますが、カンタンな面談や作文だけでOK。

国語、数学、英語、五科目のテストはありまえん。

だから、学校から遠ざかってしまった方でも、安心して通信制高校に通うことが出来ます!

2.人間関係に煩わされない(教師・友だちなど)

学校でのイジメや煩わしい教師たち。中退してしまった理由の1つに「人間関係」が挙げられます。

「高卒資格は欲しいけれど、またあんな学校に通うのはイヤだ」という方も、通信制高校なら安心して通うことが出来ます。

なぜなら、通信制高校はその名の通り、学校に通わずに高校を卒業することが出来る学校です。

月に1~数回程度、学校でレポートの提出を行い、年に1、2回のテストを受け、無事合格すればアナタも高卒資格を取ることが出来るのです!

学校としての楽しみも、もちろん通信制高校でもあります!

通信制高校は確かに、ほとんど誰とも合わずに学校の勉強ができるだけでなく、卒業すら出来てしまいます。

「でも、通信制高校でも、できれば青春を楽しみたい」という方もいらっしゃることでしょう。

ご安心ください!通信制高校でも、高校生らしいイベントを楽しむことが出来ます。

入学する学校によっては、学園祭や修学旅行はもちろん、BBQ、ボーリング大会、クリスマス会など、普通の高校のように仲間と楽しむイベントもある。

そうなんです! 高校を中退したからと言っても、自分の青春を楽しむことまで諦める必要はないのです。

3.毎日高校に通う必要がない

なぜ、毎日学校に通わなければならないのでしょう?

毎日のように学校に通うことが、精神的な理由や病気の関係で出来なかった、という方でも通信制高校は安心です。先にも触れたとおり、わざわざ学校に通う必要はありません。

月に1~数回程度、学校に通えば良い――というのは、大きなメリットですよね!

毎日学校に通うことが出来ず、中退になってしまった方でも通信制高校なら安心して高卒資格を取れるので、一度失敗した人でも高卒資格を諦める必要はありません。




4.普通に高校に通うより安い

親がお金がないせいで、高校に通うことが出来なかった。高校を諦めざるを得なかった。

金銭的な問題から、高校を諦めてしまった方でも通信制高校ならばその夢を取り戻すことが出来ます。

通信制に必要な1年の費用は30万円以内で収まります。(通う学校や通学の有無によって金額は異なります)

公立高校の場合は、通信制と同程度の金額が必要になりますが、学生服備品通学費を考慮すると、それらが一切不要な通信制高校の方がトータルで考えると安いのです!

しかも、通信制高校でも奨学金がもらえます!

通信制高校に通っていても、奨学金がもらえるって、ご存知でしたか?

アナタがお住まいの自治体に問い合わせを行うか、高等学校等就学支援金制度を利用することによって、通信制高校を通うための費用をもらうことが出来ます!

つまり、奨学金を利用すればもっと安く通信制高校に通うことが出来る。

「お金がないから」と、高校を、夢を諦めかけていた人も、奨学金✕通信制高校を利用して、今から改めて夢を追いかけませんか?

5.働きながら高校に通える

すでに働いている人がこれから高校生になるためには、普通は仕事を辞めなければなりません。(しかも普通に高校に通うなら試験を受けなければならない)

しかし、通信制高校は毎日高校に通う必要もないし、普通に高校に通うよりも安い金額で通信制高校を利用することが出来る。

通信制高校なら、すでに定職がある人でも、お金がなくって働かずを得ない人でも、高校に通い、高卒と同じ資格を取ることが出来るのです!

定時制学校よりも通信制の方が断然オススメ!

「通信制高校」と「定時制高校」、どちらも似たように思われますが、働きながら通いやすいのは断然「通信制高校」の方です。

定時制高校は別名「夜学」と言われる通り、お昼ではなく夜ではありあますが週5で学校に通わなければならず、通信制高校よりも通いにくい。

通信制高校の方は月に1~数回程度、通えば良いので働く人からすると、定時制高校よりも通いやすく、当たり前ですが高卒資格も取りやすい。

「定時制高校と通信制高校、どちらに通うべきか……」と悩んでいる方は、絶対に通信制高校の方がオススメですよ!

絶望の未来を明るくするのは、アナタ次第!通信制高校に通うという選択肢も

中卒で、すべてを諦めていた人でも、通信制高校に通い通信制高校を卒業することができれば、高卒資格を得ることが出来るんです!

しかも、普通に高校に通うよりも遥かに楽で、お金もかからない。今までイロイロな理由で高校卒業を諦めていた方も、通信制高さえ利用すれば、夢を諦める必要など一切ありません。

もし、アナタが未来を変えたいと思っているのなら、とりあえず今すぐ通信制高校の資料を問い合わせてみませんか?

なお、通信制高校の入学のために“特別な資格”は不要です。資格もいらない、私立高校のように高い入学金もいらない。

今をカンタンに変えることが出来る通信制高校に、アナタも通ってみませんか?

<おすすめコンテンツ>

通信制高校を選択すること』のページをチェックください。